| Subcribe via RSS

狭い場所での簡単収納

10月 24th, 2017 | 狭い場所での簡単収納 はコメントを受け付けていません。 | Posted in 収納

トイレットペーパーの収納は、むき出しでなく、ましてビニール袋に入れたままではなく、キレイにしまいたいものです。小さな収納ボックスをつけてしまえば良いのですが、それほどスペースに余裕がない場合は、どうしたらよいでしょう。
そんな時は壁面に吊り下げることを考えます。簡単でローコストなアイディアを紹介します。

★材料と作り方
100円商品を上手に組み合わせて使います。文具売り場へ行って、A4サイズのクリアホルダーとカードリングを購入し、DIY工具売場でハトメ(紐を通す穴に取り付ける環状の金具)パンチと突っ張り棒を買います。
A4クリアホルダーは、短い方の1辺をカッターで切り裂き、A3サイズの開き状態にする。
クリアホルダー長辺の輪になっていない方に、ハトメパンチで2箇所ハトメ穴を作ります。穴をあける前に、キリで小さな穴をくり抜いておくと良いです。
もう一つ下に連結するために、クリアホルダーの輪になっている方にも2箇所のハトメ穴をあけ、ホルダー同士をカードリングで連結します。
このクリアホルダーのパーツを必要数だけ製作し、トイレの壁と壁の間に突っ張り棒をセットします。
その棒に、連結したクリアホルダーをカードリングで吊り下げます。

★吊り下げ収納
ホルダーを2列吊り下げ、片方にトイレットペーパー、もう片方にはタオルを収納しても良いでしょう。
クリアホルダーは2辺がオープンになっているので、出し入れが簡単にできます。A4のクリアホルダーのサイズは、トイレットペーパーのロールに対してちょうど良い大きさです。
洗面所やキッチンでも突っ張り棒がセットできる状況ならば、手軽な収納法として応用できます。

Tags: ,

ゴミ箱まで入るカップボード

11月 5th, 2015 | ゴミ箱まで入るカップボード はコメントを受け付けていません。 | Posted in 住まいに関するあれこれ, 収納

我が家に設けたカップボードは、キッチンスペースにピッタリのサイズの造り付けカップボードです。天井にまで広がるカップボードは、何と言っても収納力抜群です。キッチンの収納が充実していないと、床部分に買い物袋が置きっぱなしになって通路を塞いでいまします。

我が家のカップボードは、きちんとゴミ箱まで収まっているためキッチンスペースを広々と使用できるのです。キッチンで出るゴミは分別が必要で、ゴミ箱も多いです。これらがキッチンスペースを占領すると、生活感のある印象を受けますし、見た目にもよくありません。ゴミ箱をしっかりビルトインできるカップボードに私は大変満足しています。

扉三枚に広がる収納スペースは、まず一面は食器類を収納しています。普段使いする食器から使用頻度の低いタッパーまで大容量に収納できています。そして隣の一面にはキッチン家電です。炊飯器や電子レンジはもちろんのこと、ホットプレートやたこ焼き器、ミキサーにフードプロセッサーなど使用頻度の低いキッチン家電もしっかりと収納できています。ここの下部を利用してゴミ箱をビルトインさせています。最後の一面は、キッチンパントリーとして食材をしまうスペースとして利用しています。

キッチンで必要な物を一か所で管理できるので家事の効率も高められています。キッチンを使用しない時や、来客時にはこれら全ての物を扉で隠すことができるのです。扉でゴミ箱やキッチン家電など全ての物を隠せるので生活感を感じないスッキリとしたキッチンに仕上げられるのです。我が家の自慢の空間となっています。

Tags:

便利な土間収納

2月 2nd, 2015 | 便利な土間収納 はコメントを受け付けていません。 | Posted in 住まいに関するあれこれ, 収納

先日新築住宅を建てた友人宅へ遊びに行きました。
その友人宅の収納で一番力を入れているのが玄関横に設けられた土間収納でした。
土間収納は約3帖ほどの広さがあり、子どもの自転車やベビーカー、旦那様の趣味のゴルフ用品に野球用具と色々な物が収納できるスペースになっていました。

シューズクロークも設けられており、靴は壁一面に高さを自由に変えられる棚にきれいに配列して収納しておくことができ、外で使用する自転車や子どものおもちゃなどをしっかり収納しておくことのできる土間収納は設けて良かったと友人も話していました。
今までは玄関ポーチ部分に置かれていた物を全て玄関横の土間収納に収納することで、物を住宅内で安心して収納できるだけでなく、外に置いたままの状態にしておくより物の劣化も防ぐことができます。
また外出する時も帰宅した時も靴を脱ぎ履きしてそのまま必要な物をサッと取り出すことができるので、今までよりスムーズに外出も帰宅もできるようになると思います。

またポイントだったのが、衣類を掛けて収納できるスペースもこの土間収納内に設けていました。
いつも着用する上着を掛けておいたり、レインコートを掛けておいたり、いつも持ち歩くバックや買い物に必要なエコバックなどもS字フックを使用し掛けて一緒に収納しておくことができれば便利です。
我が家はキャンプをするのが趣味です。
趣味のキャンプ用品をきちんと収納しておく場所としても重宝する土間収納を充実させた家に我が家もしたいなと思っています。

———————————————————————————————–

PR☆大分の新築土地探しは大分不動産情報サービス!!

Tags:

床下収納

7月 14th, 2014 | 床下収納 はコメントを受け付けていません。 | Posted in 収納

住宅の中のどの部屋にも収納スペースがあると何かと便利です。収納できるスペースがあるのは嬉しいのですが、使い勝手が悪く、生活の快適性が損なわれるような収納であれば必要ありません。そこで私は床下収納が本当に便利で重宝するのか疑問を感じています。

私の祖父の家のキッチンに床下収納がありました。築年数が経っていることもあり床下収納の上を歩くとギシギシと音を出し、隙間風が入ってきて足元がひんやりします。収納するスペースがあるのは嬉しいのですが、いびつな音や隙間風が入ってくるようでは気持ちのいいものではありません。

床下収納の必要性は個人によって捉え方は違うと思います。新築住宅に設置するキッチンを見にショールームに行きました。そこで最新の床下収納も展示してあり、業者の人に話を聞いてみました。最新の床下収納は高気密・高断熱使用で冷気が侵入しにくい構造になっているのです。住宅の気密性・断熱性を損なわないようになっているので冬場床下収納からの冷気を感じなくて済むのです。収納ボックスは簡単に取り外しができるのでお手入れのしやすさも嬉しい点です。また浅型と深型がありキッチンだけでなく、どの部屋でも必要なニーズに合わせて設置することができるというのです。

今まで床下収納に消極的な考えを持っていたのですが、実際に最新の床下収納を目にして考えが改まりました。床下収納の耐久性や床のたわみが出てこないか、今一度よく検討し必要な箇所に設けてみようかなと思っています。

Tags: