| Subcribe via RSS

住宅ローンの契約と審査

4月 20th, 2011 | 住宅ローンの契約と審査 はコメントを受け付けていません。 | Posted in 新築

マイホームを建てる時に欠かせないのが住宅ローンです。
でも、家などを購入した後でないと住宅ローンのことって普通知らないと思います。
住宅ローンの目的は住宅を購入をするための資金が足りない時に、足りない資金を補助するために用いられます。
住宅ローンを組むことでお金をそこまで貯めていなくても住宅を購入することが可能になるわけです。
返済期間も35年や50年と長いものも多くあります。返済期間を長く取ることで毎月返済しなければいけない額を少なくすることができるわけです。
ただし、長期で住宅ローンを組んでしまうと利息が多くついてしまい、総返済額が高くなってしまいます。そこを考えて自分にあった期間にする必要があります。
早く返せば返すほど利息を少なくすることができるので、無理をしない程度に期間は短くした方がいいでしょう。
住宅ローンを借り入れするためには条件があります。
金融機関によっても違うのですが、年齢、勤続年数や年収、健康なのか、保険への加入、貸し出せる金額などです。
住宅ローンの申し込みをする前に条件を満たしているのかを確認しておきましょう。
住宅ローンを借りる時の流れは、申し込みをして審査を受けて住宅ローンの契約をするという流れです。
審査には事前審査と本審査があり、本審査に通れば契約をすることができます。
友人が昔、審査で1回落ちてしまったのですが、他の金融機関で審査してもらって審査に通りました。落ちることもあるので、そこは考えておきましょう。

Tags: