| Subcribe via RSS

グリーンカーテンで快適

10月 3rd, 2011 | グリーンカーテンで快適 はコメントを受け付けていません。 | Posted in 住まいに関するあれこれ

住宅の室内温度を適正に保ってくれる効果があるとして、グリーンカーテンが注目されています。
住宅を建てた時にはこのグリーンカーテンで電気代の節約や地球温暖化の防止をしてみるのはいかがでしょうか。
グリーンカーテンとはつる系の植物を住宅の壁にはわせることによって作る自然のカーテンです。
このグリーンカーテンを作ることによって日光をグリーンカーテンが吸収し、室内の温度が上がりにくくなるのです。
さらに植物は根から水を吸収して葉から蒸散します。そのとき周囲に冷却効果をもたらすのです。

健康住宅を大分で見た時にグリーンカーテンにしていました。

使う植物としてアサガオやゴーヤにヘチマなどがあります。
アサガオは見た目にもきれいで成長が早いのが特徴です。
ゴーヤは実がなるので収穫をするのが楽しみになります。
肥料などをほとんど使わなくても成長するので楽です。
ヘチマは食用にもできますし、タワシやヘチマ水をつくることもできます。
このグリーンカーテンを使うことでエアコンを使ったりする機会を減らすことができます。
そうすることで消費電力が減り、エアコンの室外機が外に出す熱も減らすことができるので温暖化の防止にとても役に立つのです。

用意するものは種とネットとプランターと培養土です。

詳細な作り方は他のサイトに画像付きで詳しく載っていますので探してみて下さい。

大体4~5月ごろに用意するといいでしょう。
周りの迷惑にならないように台風などがきてもネットが飛ばされないようにして下さい。
自然で手軽にできるのでやってみませんか。

Tags: