| Subcribe via RSS

住宅ローンの控除を受けよう

1月 5th, 2012 | 住宅ローンの控除を受けよう はコメントを受け付けていません。 | Posted in 住まいに関するあれこれ, 新築

新築や不動産物件を購入する際に住宅ローンを利用する場合に、条件を満たしていれば住宅ローンの残高を元に計算された額を所得税から控除してくれます。
これを住宅ローン控除といいます。
住宅ローン控除では最大で600万円(長期優良住宅時)の控除を受けることができます。
この控除を受けることができる期間は最長10年ですので
必ずしも満額の控除を受けることができるわけではないのです。
今住宅ローンを6000万円借り入れたとします。
それで長期優良住宅を購入したとします。
現在の長期優良住宅の控除率は1.2%で控除対象の上限が5000万円です。
この場合には5000万×0.012で60万円となり所得税から60万円控除されることになります。
ただし、所得税額が60万円を越えていない場合は60万円受け取ることはできません。
これが10年間続くことで最大の控除を受けることができるわけです。
長期優良住宅でない場合には控除率は1.0%となっています。
つまりそのときは500万円の控除になります。
この控除を受ける条件は住宅ローンの返済期間が10年以上あること、登記簿上の床面積が50㎡以上であることなど多くあります。
詳しいサイトで確認してみて下さい。
増改築やリフォームのときでも控除を受けることができる場合があります。
1.大規模修繕やバリアフリーや省エネのための工事。
2.工事費用が100万円を越えていて、工事後の床面積が50㎡以上であること。
この条件を満たしていると控除を受けることができることもあるようです。

Tags: ,