| Subcribe via RSS

憧れの輸入住宅

6月 11th, 2015 | 憧れの輸入住宅 はコメントを受け付けていません。 | Posted in 住まいに関するあれこれ

以前から輸入住宅に大変興味を持っていました。消費税が増税する前にそろそろマイホーム購入か!?という会話が繰り広げられる我が家ですが、マイホームは輸入住宅がいいなと考えています。

一番の理由はデザインの高さです。外観も内装も日本の住宅では感じられないおしゃれな住宅であることです。輸入住宅について調べているとデザインの高さだけでなく、性能にも優れていることを知りました。断熱性の高い木製サッシを使用したり、生活していく上で馴染んでいく木の床を採用し、部屋に木の温もりを感じさせてくれます。

キッチンや洗面所にはタイルを使用し、日本の住宅ではあまり目にしないデザインとお手入れのしやすさで個性を発揮することも可能です。輸入住宅は100年住宅とも言われており耐久性が非常に高いのも魅力的なのです。10年後も20年後も安心して健やかに生活できる家造りをするべきなのです。

世界で使用されているいいものを集めてマイホームに取り入れる輸入住宅を実現させたいと強く思っています。建売住宅のように土地代を含めた完成された家も、すぐにそこで生活でき、いろいろ選ぶ手間を省けて楽なのかもしれませんが一生に一度の高い買い物だけに自分たち家族だけのこだわりを持った住宅にした方が家を大切にすると私は思います。

クロスや使用する素材、色など選ぶのは大変ですが、その分家に対する愛着も湧き完成した時の達成感や家でのくつろぎの時間をより一層大切にすることと思います。今からアイデアを書きとめ、デザインの充実だけでなく性能の良さを十分発揮してくれる輸入住宅の完成に向け試行錯誤していこうと思います。

Tags: