| Subcribe via RSS

狭い場所での簡単収納

10月 24th, 2017 | 狭い場所での簡単収納 はコメントを受け付けていません。 | Posted in 収納

トイレットペーパーの収納は、むき出しでなく、ましてビニール袋に入れたままではなく、キレイにしまいたいものです。小さな収納ボックスをつけてしまえば良いのですが、それほどスペースに余裕がない場合は、どうしたらよいでしょう。
そんな時は壁面に吊り下げることを考えます。簡単でローコストなアイディアを紹介します。

★材料と作り方
100円商品を上手に組み合わせて使います。文具売り場へ行って、A4サイズのクリアホルダーとカードリングを購入し、DIY工具売場でハトメ(紐を通す穴に取り付ける環状の金具)パンチと突っ張り棒を買います。
A4クリアホルダーは、短い方の1辺をカッターで切り裂き、A3サイズの開き状態にする。
クリアホルダー長辺の輪になっていない方に、ハトメパンチで2箇所ハトメ穴を作ります。穴をあける前に、キリで小さな穴をくり抜いておくと良いです。
もう一つ下に連結するために、クリアホルダーの輪になっている方にも2箇所のハトメ穴をあけ、ホルダー同士をカードリングで連結します。
このクリアホルダーのパーツを必要数だけ製作し、トイレの壁と壁の間に突っ張り棒をセットします。
その棒に、連結したクリアホルダーをカードリングで吊り下げます。

★吊り下げ収納
ホルダーを2列吊り下げ、片方にトイレットペーパー、もう片方にはタオルを収納しても良いでしょう。
クリアホルダーは2辺がオープンになっているので、出し入れが簡単にできます。A4のクリアホルダーのサイズは、トイレットペーパーのロールに対してちょうど良い大きさです。
洗面所やキッチンでも突っ張り棒がセットできる状況ならば、手軽な収納法として応用できます。

Tags: ,