| Subcribe via RSS

依頼した業者

7月 17th, 2018 | 依頼した業者 はコメントを受け付けていません。 | Posted in 住まいに関するあれこれ

我が家が家造りで依頼した業者は、地域に密着した工務店です。工務店だと建築主の希望やこだわりが活かされた一品生産の家造りを行うことができます。ハウスメーカーのようにひと目見ただけでどこのハウスメーカーのものなのかが分かるものも多いですが、こだわりが活かされたオンリーワン住まいを実現するには工務店の方がいいでしょう。

そのため一つひとつの打ち合わせが重視されます。丁寧に要望に耳を傾けてくれるという魅力がある一方で、設計から完成まで時間がかかってしまうのです。さらに、難しい施工の場合には工事時間も長くなるのです。家造りを行ったほとんどの人が、予算をオーバーしたという失敗談を口にします。

我が家は、限られた予算の中で希望する無垢材や漆喰など少々割高な素材を取り入れることができました。それには、予算がかさむ提案をしてくる時には同時に節約できるポイントもアドバイスしてくれたからです。常に的確なアドバイスをしてくれました。建物についてはもちろん、土地についてや住宅ローンの組み方においてもアドバイスをしてくれたのです。経験の豊富さが単に住宅への知識を高めているだけでなく、臨機応変なプラン展開を可能にしてくれたのです。常に幅広い選択肢の中から最良の一つを選択することができ、完成した時の満足感も非常に高いものとなりました。

そして、ハウスメーカーに比べ広告宣伝費など余計な費用がかからないため、同じ仕様の家ならハウスメーカーよりも安く造ることができます。予算に合わせて業者を選ぶことも大事です。

Tags: