| Subcribe via RSS

土地探しをしない住宅

11月 12th, 2011 | 土地探しをしない住宅 はコメントを受け付けていません。 | Posted in 不動産, 新築

住宅を購入する時に注文住宅だと土地探しが大変です。
土地探しは時間と手間がかかります。
疲れ果ててしまい諦めてしまうこともあります。
そのような土地探しをする必要がなく、土地と住宅を一緒に購入することができるのが分譲住宅です。
分譲住宅のメリットは土地探しをしなくても好条件の土地が手に入ること、土地の価格と合わせると注文住宅より安いことが多いこと、分譲住宅の場合は住宅が完成しているケースが多いので、実際に色々見ることができ比べることができること等があげられます。
住宅が完成していない場合というのはチラシなどでこれから分譲住宅ができるので先に予約をしておきませんかというような場合です。
分譲住宅を建てるような土地というのは、便利な環境にあることが多いです。
近くに駅や学校、商業施設などあることが多いです。
デメリットは建設段階を見ることができないので、住宅の品質などがわからないこと、理想通りの住宅にはまず出会えないこと、住宅のデザインが周りと似たような感じになる等があげられます。
分譲住宅を購入するときには近隣の方との付き合いも考えておかなくてはいけません。
また住宅の間取りや仕様が決まっているので、生活をそこに合わせなければいけません。
とはいっても生活をしていく内に慣れていくと思います。
友人が注文住宅を大分に購入しようとしていたのですが、結局値段が安いということと環境がいいということで分譲住宅を購入しました。

Tags: ,

土地があってのマイホーム

5月 20th, 2011 | 土地があってのマイホーム はコメントを受け付けていません。 | Posted in 不動産, 新築

マイホームが注文住宅だったら土地探しから始めることになります。
土地があってこそのマイホームです。
土地の種類には台地・山麓部・段丘・干拓地・埋め立て地・低地部・丘陵地に分けられます。
家を建てるのに適している土地は丘陵地・段丘・台地になります。

これらの土地は水がはけやすく、洪水や地震の際も比較的安全で、地盤もある程度しっかりしているためです。もちろん場所によっては悪いところもあります。
山麓部では土石流が起こる危険がある場所もあるので十分に注意が必要です。
埋立地はしっかりした工事が行われているのであれば、ある程度はいいのですが高潮や津波が来る危険があるためあまりお勧めはできません。
低地部と干拓地はよくありません。
土地を探す時に重視するのは自分がどのようにしたいのかという希望になります。
安全性・利便性・将来性でどこをどう重視するのかです。
安全性では家の防犯性能もそうですが安全性を重視するのであれば周囲に危ないところはないかなども調べたりする、利便性なら駅までは近いのかやバスが通るか、ショッピングセンターはあるのかなどです。
将来性は不確かなものですから、そこまで重視する必要はないかもしれません。
土地には建築条件付きの土地があります。
この建築条件付きというのはその土地を購入すると、事前に決まっていた施工会社が家をたてるということです。
定期借地権というものもあります。これは土地を借りるのですが、費用をおさえることが可能なのです。

Tags: ,